【安い・機能的・デザイン良】初めてワークマンへ行き、防寒・防水靴に感動した話。

未分類

最近ワークマンはアウトドアファッションとして一定の市民権を得て

「ワークマン女子」なる造語まで生み出されていますね。

しかしだね。私はまだこう思っている。

ワークマンって…吉幾三だよね。

あなたは吉幾三のワークマンCMを覚えている?

昔、吉幾三がCMやってたのをご存知ですか?作業員姿の吉幾三が忘れられません。

でもインスタでワークマン買い物報告の画像をいろいろ見ていると、

お、いいじゃん 吉幾三じゃないじゃん。

さっそく私もワークマン女子になってみたく、店舗へ実際に行ってみることに。

ワークマンの店舗はどこにあるの?

さて、ではいざワークマンへ!

店舗検索すると自宅近くに2店舗あることが分かりました。

神奈川県 のワークマン 店舗一覧 | ワークマン公式サイト
神奈川県 のワークマン 店舗の検索ページです。神奈川県 でオシャレでかっこいい作業服、ユニフォーム、安全靴、アウトドアウェアといえば小売シェアNo.1の専門店「ワークマン」。

ついでに企業情報なんかもチェックしてみます。

前にワークマン躍進の記事を日経で読みましたが、数字で見ると本当に右肩上がり。

フランチャイズの再契約率はなんと99%!!

今、フランチャイズで独立するなら、コンビニよりワークマンがいいかもしれません。

ワークマンで冬靴を3点試着してみた

さあ、つべこべいわずに店内へ逝ってみます。

なにこのマネキン…

店内に入ってすぐ、なんかヤバいマネキンに見つめられ、立ちすくむ私。

気を取り直して店内を見まわします。整然としたしまむらのようだ。

靴が結構使える、と前評判を聞きつけていたので靴コーナーへ直行。

おおーっ。そんなに広くない店内ですが、やたら靴コーナーが充実している。インスタで見かけ目をつけていた靴を試し履きしてみます。

1足目 防水サファリシューズを試着

コンバースのHiカットみたいなデザインで足首まで隠れるデザイン。かわいい!

足首まであるので、レインシューズとして十分使えます。

また、ひもで履き口の幅を調節できるのも良き!

私は、めちゃくちゃ足と足首が細い、スレンダーな体形なので、(自分で言うか)

こういう脱げにくいデザインの長靴はとても助かります。

驚いたのは、お値段1500円

こんなにデザインが良くて、ハトのマークの某スーパーで売ってる子どもの長靴より安い‼

(おにく調べ)

写真はレディースですが、色違い、サイズ違いのメンズ用もあります。

色はメンズの方が好みだったので試着してみたけど、、、こちらはさすがに一番小さいのでも、

サイズが合わなかった(^^;(わたしは24.0センチです)

男性用のは、ノースフェイスの長靴だよ、と言われたらそう見えるかも、というぐらい

かっこいいです。

しかし、このサイズ感のレインシューズ、すでに持っているんだよね。

なのでお買い上げには至らず。

さあ2足目を見ていきましょう。

2足目 LIGHT(ライト) スリッポン

・急な雨に対応する撥水加工
・便利な収納袋付き(約36cm)
・リュックなどに収納できるので持ち運びが楽々
・かかとを踏んでも履くことが可能
・軽量約160g(Lサイズ)

(ワークマン公式 商品説明より)

これ、商品説明通り、まーー軽い!

軽い分、履き心地はどうなんだろう…と思って試し履きしてみてビックリ。

中央部分のベルトでぎゅーっと足のサイズにあわせて縛れるため、シンデレラフィット!

最高に履き心地良き。多分誰が履いてもそれなりにフィットすると思う。

売れ筋商品なのか、店舗ではあまり欲しいサイズが揃っていなかったです。

オンラインでもほとんどのサイズが売り切れ。人気商品なんですかね。

カラーバリエーションは4色。本当はグレーが欲しかった。

こちらは、お買い上げ。お値段はまた1500円。クロックスより安いじゃんよー

さて、お次は最後の3足目です。

3足目 防寒トレッドモック

わたし、むちゃくちゃ寒がりです。

暖かそうな靴を見れば必ず試着したくなります。

 

見た瞬間、中わたたっぷりのビジュアルに「暖かいに違いない」と思い、手に取っていました。

・撥水加工

・中わた入りで保温性抜群
・かかとが踏める仕様

・肉厚インソール
・軽量
・男女兼用

(ワークマン公式 商品説明より)

暖かさだけでなく、もう一点気に入ったポイントが。それは、これ。

かかとがこうやって踏める仕様なんです。

作業現場で使う人にあわせた仕様だと思いますが、これ便利。

毎日保育園の送迎で園についたら玄関で靴を脱ぎ履きします。

そのため、あ、これいいわ、となりました。お買い上げ。

まとめ「とにかく安い!」

3足目のくつも1500円。

安い靴なら、ヒラキとかスーパーのPBブランドなどいくらでもあります。

でも「機能よし、デザインよし、履き心地よし」の安い靴はなかなかありません。

作業着界のユニクロ、とはよく言ったもんです(ほんとに言われているのかは知らない)。

安っぽさも全然ない。

ちなみに3足目で紹介した防寒トレッドモックは、tevaのこれにそっくりです。

TEVA Ember Moc

ご近所履きにはもうこればっかり履いている。

スカートとの相性も意外とよいです。冬はレッグウォーマーと合わせたいな

というわけで、初のワークマン修行、楽しかったです。

初ワークマン、私が受けた印象は下記です。

  • 高機能な商品が、ユニクロ並みの価格で買える
  • デザインも、普段使いできるよう工夫されているものが多い
  • 女性用も思ったより充実している

実は先日2回目のワークマンへ行き、ウェアをいくつか買ってきました。

もう立派なワークマン女子です、たぶん。

ウェアはまだ出番がないので、実際に着用してみたらまたレポートしたいと思います。

あでゅー!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました