【100均材料で!】5分でできる!キャンプ・BBQ用の卵ケース自作!

キャンプのアイデア

みんなが大好きな卵。

キャンプやBBQに持っていけば、目玉焼き、卵焼き、ゆでたまご、ラーメンやスープにぶちこむなど使い道たくさん。

キャンプ時には栄養の偏りがちょっと気になることもあります。

でも卵さえ食べていれば、とりあえず大丈夫。タンパク質ですから!(言い過ぎか)

でも車の揺れもあるし、割れたらヤダなあ。持っていくの怖い。

キャンプ場についたら卵がぐしゃぐしゃに割れていた。そんな大惨事は避けたい。

今まで、スーパーで買ったままのケースで運んで奇跡的に割れずに済んでいたとしても、

車の揺れなどで荷物が大きく動けば

ぐしゃっ。

なんてことも起こります。(経験者)

材料費100円、所要時間5分で安全に卵を持ち運べる卵ケースをつくってみたので、さっそくつくりかたをご紹介していきたいと思います。

卵をキャンプやBBQに持っていく方法とは?

まずは、卵をどうしたら潰さずに持ち運ぶことができるだろう?と考え、さっそく検索。

百均で卵ケースが売られていることを知りました。

そしてさっそく自転車をかっとばし、探しに。

セリアで発見。

卵ケース サナダ精工 たまごケース 10個用 クリア 9枚目

積み重ねてスタッキングできます。

全然キャンプに関係ないのですが、インテリア系の人気インスタグラマーさんが

冷蔵庫に収納する際の卵ケースはこれが最高!と絶賛していました。

引き出し式で使いやすいらしい。値段はちょっとお高いけど、スタッキングより使いやすそうだ。

 さて、これにて任務完了。と思ったけど、ちょっと待て。

10個入りケースって、キャンプやBBQにはちょっと多すぎないか?

理想的なのは、卵の少量売りでよく見かける6個入り。

近所のヒマラヤでは、これが売ってました。

 

そうそう、こういう形が欲しいんだ!

しかし。プラスチックのケースなのに、結構な値段がすると思いませんか。

そこで、セリアに一緒に買い物に来てくれた姉が一言。

「100均で小さいプラケースを買って、市販の卵パックを切って、はめれば?」

天才かよ。

100均のケースを使って卵ケース(少量タイプ)を自作!

姉から、キャンパーの間で、セリアのキャンプブランドが流行ってるよと教えてもらい、

(姉はベランピング専門キャンパー(?)です)

さっそくそれっぽい容器を買ってきました。

モンタグェネ?モンタナ?だれか読み方教えて

見た目がいかにもキャンプ用品風。なんか、モンベルとかにありそう。

100均でも結構キャンプ用品そろうよ、と聞いたことはありましたが、

実際行ってみると充実ぶりに驚きます。

簡易椅子とか、ロープとか、ランタンハンガーとか、蚊取り線香入れとか。

かゆいところにまで手が届く商品ラインナップにビックリです。

さて、材料もそろったので早速つくってみます。

つくりかた① ケースの大きさにあわせて、市販の卵パックの容器を切る

うちは、パルシステムの卵を定期購入しています。

これ、容器がリサイクルパルプ素材なので、切ったあとも端が尖らないのが安心。

普通のスーパーで売っている卵パック(プラ容器)を使う際は、切った後、切れ端をテープで巻くなど、くれぐれも手を切らないよう注意してくださいね。

つくりかた② 切った卵パックを、買ってきたケースにはめ込む

一瞬でできあがりました!

なんと簡単なんでしょう。

別に100均でケース買わなくてもよかったかも…

作り終わって気が付いたのですが、ある程度の深さがあれば、家にあるお弁当箱やタッパーなんかでも代用可能です。

でも、セリアのMONTAGNEのケースは、サイズ的にはかなりちょうどよいのと、キャンプっぽい見た目で気分があがるデザインですので、おすすめですよ!

少量の卵を持ち運びたい誰かの参考になれば幸いです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました