鷹取山@神奈川県(標高139m)で親子登山デビュー 初心者向けの山です

子どもとキャンプ・登山
親子登山デビューしました!

前回の記事で、親子登山にふさわしい山をリサーチ。

えりぃの学びブログ
えりぃの学びブログ
https://029camp.com/oyakotozan/
ワーママ編集者による課題解決プロジェクト

親子登山デビューに選んだのは、神奈川県の鷹取山。

鷹取山へのアクセス

みよ!この駅からの近さ!

京急神武寺駅から徒歩10分程度で登山口に到着します。

線路沿いを歩いていくので、電車好きのお子さんなら大興奮すると思います!

神武寺駅の改札口を出てすぐの場所。のどかです
鷹取山ハイキングコース

駅改札口前にはハイキングコースの道案内もあり。

こう見てみると、JR横須賀線の東逗子からも行けるみたいですね。

地元の小学校の前を通ります。
グラウンドがめっちゃくちゃ広いです。

登山口に向かうまで、しばらく京急線がみられるので
子どもたち(2人とも電車大好き)は大喜びでした。
人が少ないので、踏切の音も大きく響きます。

さて、登山口へ入り始めました。

前日に雨が降ったので、めっちゃくちゃ足元がぬかるみます。

早速次男(4歳)は滑って転んでおしりが泥んこだらけに。

かなりのぬかるみ具合。

出だしで着替えの出番がくるとは思っておらず、焦る母。
まずい。着替え1組しか持ってこなかったわ。

転んだせいで機嫌が悪くなるかと思いましたが、全然平気。

いつもと違う雰囲気にはしゃいでいます。

おしりが濡れてて気持ち悪そうなので、もう登山道で普通に着替えさせちゃいましたが、
誰ともすれ違わず。咳が出てもひとり、、と思わず心の中でつぶやくわたし。

139mの山なので、距離的には大したことはないのですが、足場のごつごつ感や坂のハードさは、本格的です。

長男(6歳)は、登っていくうちに「あー!楽しい!」とハイテンションにw

「山登りしてます!」感が味わえたのが楽しい様子。

登山道の途中。急に道が開けて駐車場が。
たぶん、途中にあったお寺の駐車場

途中、おなか空いたー と次男。
え?山頂でおひるごはんを食べる予定でお弁当を持ってきたんだけど。

しかし子どもの機嫌を損ねては何もできません、
仕方なく登山道の途中で弁当を開いて食べました。

さすがに数名の登山客とすれ違い、

あらまぁこんなところで…

という雰囲気を感じ羞恥にさらされながら食べたのでした。

さて、1時間程度で、山頂へ。

海が!海が見えるー!!

こんな感じで原っぱのようになっています。

バーナーでお湯を沸かし、カップラーメンをすすっている夫妻を発見。

腹ペコの山頂で、カップラーメンを食べたらどんなにかおいしいだろう…

この頃から私の中で、キャンプへのあこがれが湧き出します。

また登ろうね!と約束

子ども2人とも、ちょっとした非日常感が味わえたようで、

今度はもっとすごい山に登りたい!

と次への意欲を見せていました。いやーすごい。

さて、さっそく次の親子山行を考えるとします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました