【初めてのキャンプ】三浦ソレイユの丘・反省だらけの1泊2日

子どもとキャンプ・登山

初めての1泊2日のテント泊!してきました!

行ったのは初秋の風薫る9月下旬。

しかし、この頃の変わりやすい天気ゆえにいろいろ苦労しました。

その記録を反省点として残しておきたいと思います。

教訓1 雨対策と寒さ対策は晴れ予報でもしたほうがよい

キャンプ当日の天気予報。

1日を通して20度前後。
くもり 時々 晴れ

しかし実際はこうでした。

  • 昼間は20度くらいだったが、夜はダウンジャケット着て寝袋に入っても寒かった(体感では10℃前半)
  • 夕方~20時頃まで雨が降った。

 「1泊2日だし、天気予報も悪くないし、寒くない季節だし、

子連れだし、最低限の荷物で身軽に♪」

そう思って雨・寒さを想定した荷物はノーチョイス。

テントを張るところまでは順調だったのだが、、

これからデビューする人は、晴れてようが、天気予報でも見ても絶対に雨が降らなさそうだとしても、雨・寒さ対策してください。絶対に。天気予報は100%ではありません。

これ、登山では絶対の基本。キャンプも同じなんだけど、

浮かれすぎて忘れてたw

具体的には以下が必要だと思います。

  • レインウェア   
  • バスタオル    
  • 室内用の遊び道具 

レインウェアは、雨天のテント設営時やトイレに行きたくなった時に欠かせません。

小雨だからいっか、と普段着でちょっとトイレに行ってテントに帰ってくるだけで

だいぶ体温奪われます。そのままにしてたら風邪ひく可能性大。

バスタオルは、雨でテント出入りすると必ず足元が濡れるし、

テントについた水滴がテント内に少し入るので、その拭き取り用です。

テント撤収時にテントについた水滴をきれいにふきとることもできる。

これも必需品だと思います。(フェイスタオルでもいいかも)

室内用遊び道具は、雨天のテント内で過ごす用に必要です。

ファミリーなら、小さめのカードゲームとかボードゲーム。

低年齢ちゃんなら、ここは一発、小さめの新しいおもちゃを買ってあげれば

半日ぐらいは持つのでは。

教訓2 キャンプ場の夜は冷える。

行ったのは神奈川県南部、わりと温暖な場所です。

県内で雪が降っても、南部は降ってない、そんなことが多い場所です。

なので夜の寒さについては、すっかり油断してました。

実際の夜間は、真冬の日中ぐらいの寒さでした(体感)

まだ9月だし、と手持ちのコールマンの適温15℃の寝袋を持っていったら

 激寒!!!!!! 

ダウンジャケット着て寝袋に入ったら、なんとか寝つくことができました。

もう、これからの時期には冬用寝袋が必要だと痛感しました。

今狙っているのはコールマンの-18℃までOKなこの寝袋。

https://www.amazon.co.jp/dp/B0009PUSO4/?coliid=I1VQKJWKY2WRHP&colid=1TRU0B8US75EU&psc=1&ref_=lv_ov_lig_dp_it

口コミで「この寝袋で寒いということはまずないはず」と見かけたので期待したい。

教訓3 トラブルに備えて食料はおおめに準備すべし

お昼はどこかキャンプ場の近くで買ったものを食べて、夜はBBQやお料理をつくる。

そんなスタイルの人が多いかと思います。

私もそうする予定でした。

しかしここでトラブル発生。

準備していった「炙りや」コンロが、点火しなくなった…。

本当はこうなるはずだったのに…(過去BBQ写真より)

この炙りや、1週間前に使った時には問題なく点いたので、何の疑いもなく使うつもりで

おいしいお肉を焼こうと食材をいろいろ買っていたのした。

どんなに頑張っても点火しないので、しかたなく

持っていたSOTOのバーナーの上にホットサンドメーカーをのせて、それでお肉を焼きました…

炙りやで焼いたら・・・さくっと焼けてめちゃおいしいのに…

ホットサンドメーカーで焼いても、当然なんだかうまく焼けないしおいしさ半減です。

おまけに子どもはそれではお腹が足りず「まだなんか食べたーい お腹すいたー」

万が一、夜食が食べたくなったりした時に…と袋ラーメンを3個持ってきてたので、

お湯を沸かしてそれを食べさせました。

袋ラーメンがなかったら、たぶん自動販売機にあったサイダーとか飲ませてたと思う。。

まとめ

天気予報にかかわらず、雨対策の持ち物を持っていく。

具体的にはテント設営用に「レインウェア」と

テント出入り口のびしょ濡れ対策として「タオル」の2点。

不測の事態に備えてインスタント食品を持参しておく。

初めてのキャンプ、反省点はありながらも楽しかったです♪

失敗しながら、少しずつ自分らしいキャンプの形を見つけたいと思わされたキャンプでした!

おわり

コメント

  1. ahotive.papa32 より:

    はじめまして。インスタから来ましたahotive.papa32です。
    キャンプデビューおめでとうございます!
    キャンプ、楽しいですよね!外で食べるご飯はなんで美味しいんでしょうかね?w

    雨に夜の寒さ、コンロ不調と大変でしたね。
    キャンプ歴は短いですが、私の対策方法?です。

    ・突然の雨でレインウェアが無い場合、ゴミ袋で代用できます。
    ・タオルは必需品。バスタオル・フェイスタオル・雑巾があった方が便利です。
    バスタオルはブランケットや寝具替わりにもなります。
    ・夜間の寒さは、テント内が地面の冷気で冷えてしまうので、厚手のレジャーシートや銀マットを敷くことで軽減されます。またエアマットやインフレータブルマットをプラスすることで寝心地も良くなり、寒さ対策にもなるのでオススメです。私は常時ブランケットになるクッションを車に積んでいます。
    ・コンロトラブルも大変でしたね。炭を使える焚火台などがあると調理も出来ますし、暖も取れますのでおオススメです。
    ・クッカー(フライパンや鍋のセット)があると便利です。
    ・お菓子やおつまみ(乾きもの)、缶詰、粉末スープなどがあると便利です。

    これからも頑張ってくださいね!

    • えりぃ 029camp より:

      ahotive.papa32さん
      コメントありがとうございます!
      ・ほっほ~、レインウェアがない時はゴミ袋!!は目からウロコです。
      ゴミ袋、大量に持っていってたのに全く機転がきかずでした。
      ・タオルの必要性はめちゃ実感しました。だからみんな首に巻いたりしてるのか…
      ・寝るときの寒さ対策は、これからの時期は必須ですね。
      さっそく銀マットを購入してみます!
      ・ふるさと納税がまだ数万円分残っているので、おいしい缶詰セット買いますw
      こうやってひとつひとつ実地での経験を積み重ね、人は成長していくのですね。
      快適なキャンプをめざして精進しつづけます!

      • ahotive.papa32 より:

        029campさん。
        重複コメ、失礼しました。
        夏でも標高が高い場所だと、急激に気温が下がることもあります。
        一昨年は8月中旬のキャンプで、22時の気温が10℃を下回った事がありました。
        流石に寒すぎてキャンプ場の人が薪を1束くれました。
        テントは、グランドシート→テント→銀マット→厚手のレジャーシート(ラグみたいなやつ)→寝袋という感じですね。
        銀マットも色々と厚さがあるので、お好みのものを選んでくださいね。
        あと、防災グッズで賞味期限が切れそうなものを持っていくのも良いですよ。
        お湯だけでゴハンが出来たり、缶詰のパンとか重宝します。

        頑張れママ!
        楽しもうキャンプ!

        • えりぃ 029camp より:

          今日ヒマラヤ行ったら、銀マットは売り切れでした~。
          みんな着々と、冬支度していますね、出遅れました汗
          防災グッズと兼ねると、災害時の備蓄と兼ねることもでき、一石二鳥ですね!
          最近はおいしそうなのもたくさん出ているようなので、いろいろ試してみたいと思います。
          ママは大変さ2倍、しあわせ2倍を実感しています!
          がんばりま~っす!

  2. […] 029キャンプ2020.09.30【初めてのキャンプ】三浦ソレイユの丘・反省だらけの1泊2日https://029camp.com/hajimete/初めての1泊2日のテント泊!してきました!行ったのは初秋の風薫る9月下旬。し […]

タイトルとURLをコピーしました