ワークマンのメリノウール靴下 VS Amazonで3足2800円のメリノウール靴下

キャンプのアイデア

あたたかい靴下を探しているなら,メリノウールの靴下,これ一択です。

そして、タイトルの結論を言います。

Amazon3足2800円のメリノウール靴下が最高です。

ワークマンにメリノウール靴下(1足580円)を買いにいくためだけに、車を走らせてガソリン代をかけるならば、

さくっとAmazonで3足2800円の今からおススメする靴下を買うことを私はお勧めしたく、

緊急提言いたします。

私の上を通り過ぎて行った靴下たち

足先が冷えると最悪。下手したらすぐに体調を崩します。

なので,温かいと言われるものはいろいろ試しました。

私の過去の靴下遍歴をご紹介します。

ユニクロのヒートテック靴下

肌着は良いんだけど、靴下はあまり温かさがよく分からず。

なんだか靴の中でずり落ちてきてしまい、使用に耐えられませんでした。

そして、脱いだ後の足がなんだか臭すぎる。クッセー。

無印の足なり靴下

足首と足が直角になる「足なり」の靴下。

はじめて店頭でみた時「あ,なんか可愛いし履き心地良さそうな形してる♪」と一目ぼれで買いました。

確かに可愛い。しかし、私には9月下旬から寒さを感じたのと,足首のゴムがゆるいのか,履いているうちに靴の中でどんどん脱げる。

あらゆる靴との相性を確かめたつもりだが、だめ。

多分私の足との相性が非常に悪いのでしょう。

君とはもう絶交だ。

モンベルのトレッキング靴下

こいつぁ優秀だった!スポーツやウォーキング,旅行の時に愛用していました。

履き心地がよく、蒸れも感じにくく快適です。

数年使い、穴が開いて、さあ買い換えようと思ってモンベルオンライン見たら1500円。

登山用靴下としては普通価格だと思いますが、3足買ったら4500円と考えると、もう少し考えようとなります。

私、結構むかしはリッチだったんだよな(独身時代に買った)。

ワークマンのメリノウール靴下が良い、との評判をかぎつける

さて、今年はキャンプを始めた、私おにくのキャンプ元年。

情報収集をしていると「ワークマンのウェアがコスパよく、キャンパーなどアウトドア派の人からも支持を受けている」というではありませんか。

インスタでは「寒くなってきたのでワークマンでメリノウール靴下をゲット★」といった投稿を次々と見かけるように。

ほお、高級素材の靴下がワークマンでは580円で売られているらしい。今度ワークマンに行ったら買ってみよう。

そう思って購入したメリノウール靴下はこちらです。

(2020/11/7時点では全サイズ売り切れ。ひえー)

ちなみに、私が行った店舗では、レディースサイズが最後の1点で、色を選ぶ余地もありませんでした。

23~25cm用 最後の1点をゲットしました。

早速履いてみました。「field Core」ロゴが結構主張しています。

フィールドコア!!ロゴなくすかもうちょっと控えめにして…

以下の点で感動しました!

  1. 1日中履いても、蒸れない。
  2. 蒸れないから、1日中、暖かい!
  3. 脱いだ後のジブンの足および靴下が、全然くさくない!

メリノウール素材のすごさを実感。

ってか、もう靴下を買うならメリノウール一択でしょ。

で、また次の週に買い足しに行ったんです。

……無かった。すべてのサイズ、一足たりとも店頭になかった。

これ以外にも買おうと思っていた防寒靴も、防寒ウェアも無い。全部売り切れ。先週まではあったのに。

そんな折り、Yahoo!ニュースで以下を見かけました。

「ワークマンの冬物、早くも売り切れ続出か “着るこたつ”は再入荷なし」

人気商品のいくつかは既に店頭になく、オンラインストアでは「入荷未定」が目立つ。Twitterなどでは10月下旬ごろから「欲しい物はだいたい売り切れ」「お目当てのものがない」といった落胆の声が増えている。

(2020年11月5日 Yahoo!ニュースより引用)

いいな、と思ったらその時に買わなければならない。

それがワークマンで買い物をする時の掟である、とこの時悟ったのでした。

ワークマンは諦めてAmazonでメリノウール靴下を探してみることに

この靴下のためだけに毎週末ワークマンへ通って入荷しているか確かめるのは、本末転倒だ。

そう思って、ワークマンでメリノウール靴下を買い足すことを諦め、Amazon航海へ出かけました。

一番最初に「メリノウール 靴下」と検索してヒットし、「ベストセラー1位」のタイトルがついていた商品はこちら。


メリノウールハイキング&トレッキングソックス (ワインレッド1足, 25.0-28.0 cm)

1足1300円程度。

まあ許容範囲だけど、ワークマンの方が全然安いなあ(580円)・・・。

更に検索結果をあさると3足2800円程度で同じ商品が売られている。1足あたり約900円。

これなら、ワークマンに車で行くガソリン費と、手間を省ける、と考えれば許容範囲だ。見た目もカワイイので、これに決まり!

履いてみた感じはこちら。すみません愛用しすぎて新品感なし。

ワークマンと比べ、丈が長めです。生地も気持ち厚め?

ワークマンのメリノウール靴下も良かったけど、個人的にはAmazonで買ったこちらの方がお気に入りになりました。

その理由は以下です。

1.デザインがおしゃれ

私はこのブランドが何なのかさっぱり分からないのですが、履き口の後ろにデンマークの国旗マークがあって、さりげなくおしゃれな雰囲気が漂っています。

https://lh3.googleusercontent.com/pw/ACtC-3dZ0y9fxzkRIjLKC-L6KmAOQ9bTfjx8GWFEzIpxocq256Lf-_6IEpSoR9qJZ8DFcU8nctpEuwpnP2L8QgWRpG3ENO5HRt2Ay4VNJC5pqWe_vr6CjXgKldcoOjwzDnLBJ1X89OpN-Nhg4I5O_5OqeM_M=w533-h710-no?authuser=0

カラーも、いかにも外国アウトドア系です。

ワークマンの靴下は「フィールドコア」とワークマンオリジナルブランドの印字がつま先にデカデカとあり、「ああワークマンね」とワクバレ(?)します。

そこで会話が弾む可能性もあるかもしれませんが、私の主観ではデンマーク国旗マークの方がおしゃれなような気がします。

2.より暖かい。

暖かさの面でも、Amazon購入品の勝ちです。ワークマン580円の商品は足首丈ですが、Amazonの方はふくらはぎ下丈です。スリムジーンズなどを靴下中にINすることも出来ます。肌が完全に露出しない状態にすることが大切な冬には持ってこい。

3.売り切れの心配がない

ワークマンの商品は、常に「もう行ってもないかもしれない」という不安と隣り合わせです。さらに、話題の商品は必ずといっていいほどオンラインでは売り切れです。

レディースや、サイズの小さいものは生産数が少ないのか、とにかく店頭でもオンラインでも売り切れ…。

まとめ:ワークマンにはもうちょっと商品追加を早めてほしい。お客さんがよそ(ECサイト等)に流れていくよ

ワークマンのメリノウール靴下が手に入らなくなってしまったので、試しにAmazonで買ってみた商品が思いのほかよかったです。

次に靴下を買い替える際には、たぶんワークマンではなく、ちょっと高くてもAmazonで見つけた方を買うと思います。

ワークマンのちょっと残念だな、と思う点は、やはり商品追加の遅さです。

先日、みなとみらいに新しくオープンした「ワークマン女子」に行った姉が、帰ってきてからひと言。

ワークマン女子、っていうからレディースが豊富だと思って行ったのに、レディースサイズはことごとく売り切れてた

オープンから2週間経っていたので、人気サイズはほとんど売り切れたのでしょうが、主力となる人気商品が品切ればかり、というのはちょっと問題アリだと思います。

安定供給に向けて、このような事態が今後解消されていくことを、一消費者として願っています。

この記事も、Amazonで買ったメリノウール靴下履きながら書きました。足元が冷えないって、最高っす!!みなさんも様々な防寒対策をして、冬も元気に心地よく乗り越えましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました